HOME>アーカイブ>関係や風習に合わせて選んでいくことが大切

感謝の気持ちを形で表せる

女性

結婚式にお祝いに来てくれた方などには、引き出物という形で贈り物をすることになります。儀礼的に行うものですし、式場でプランとして用意されることも多いので意識しない方も多いのではないでしょうか。しかし、この引き出物は大切なものでもあるのです。結婚式などで一人一人に来てくれたことやお祝いしてくれたことへの感謝を伝えることは難しくなります。そのようなときに、引き出物を渡すことによって感謝の気持ちを形としてあらわすことができるのです。ぜひそう言った意味があると思いながら、お渡しする人のことを考えて気持ちが伝わるように引き出物を選んでみるのが良いでしょう。気持ちを込めることで相手もきっと喜んでくれるようになるはずです。

お渡しするものは様々

贈り物

引き出物としてお渡しするものはたくさんあります。以前は食器などの大きなものが選ばれることも多かったです。引き出物の大きさや豪華さによって感謝の気持ちがより大きく伝わるということもあったのでしょう。しかし、最近は持ち運びなどに大変さがあったり、遠方からの列席者には持ち帰りにくいなどということもあるので、より軽く持ち運べるものなどが好まれるようになってきていて、引き出物の形も変わってきています。

手軽で無駄にならないもの

ギフトボックス

できれば引き出物をお渡しした方に必要なものを送りたいものですが、一人一人のニーズをつかんで送ることは難しいです。そこで最近取り入れられているのがカタログギフトの形です。カタログをお渡しして、その中から好きな品物を一つ選んで注文してもらう形です。これなら欲しいものが渡せますし、無駄にならないというメリットがあります。インターネットで選べるものなどはコンパクトなカードサイズになりもち運びにも便利です。

広告募集中